コンサート会場

三千院(洛北著名寺院)
天台宗五箇室門跡の一つ。境内では有清園(市指定文化財)に佇む往生極楽院(国重文)の風景が特に有名。”東洋の宝石箱”とも称されている。公演会場は円融坊又はお庭にて。
浄蓮華院(非一般拝観寺院)
1109年、声明梵唄の根本道場として建てられた融通念仏の本堂で、もとは聖応大師良忍上人の住坊。明治初期に堂宇を焼失するが、昭和44年に庫裏および鐘楼堂を再建。声明・法話・座禅・写経などが体験できる宿坊。非一般拝観寺院(定員数60名)
会場は言わずと知れた著名寺院、通常非公開でこのコンサートの開催時のみ同時拝観できるという珍しい寺院など、四季に応じて様々な場所で行われます。また舞台も演奏の雰囲気、その日の気候などに合わせて、庭園(屋外)、客殿(屋内)などが使い分けられます。非日常的空間で、通常のコンサートホールなどで聴くのとはまた違った魅力を是非体感して下さいませ。
蓮成院(未公開寺院)
客殿は江戸末期、梶井宮最後の門主、昌仁法親王の仮御殿として建立された。もとは「北ノ坊」と称し、三千院の現境内あったが昭和元年に辰殿が再建される際、現在地に移された。未公開寺院(定員数60名)
*各会場ともに定員になり次第締切とさせて頂きます。